がん治療

がん治療
医療法人回生會 新宿溝口クリニック 医師・歯科医師向けセミナーのご案内
栄養療法で毎日を元気に、穏やかに生きる。がん治療には、栄養摂取が必要不可欠です。標準的な化学療法や手術・放射線療法を行った患者さん方が治療後に生存した期間と、栄養療法を行った患者さんが生存した期間、双方には明らかな差がみられると言われています。

院長よりご挨拶
溝口 徹

溝口 徹(みぞぐち・とおる)
がん治療において、その過程で失われる体力をどのように回復させるか、またどのように低下を防ぐのか。これらは大きな問題点であるにも関わらず、現在の治療ではなかなか考えられていないことです。
意外に、体力的なことをしっかりと補うことにより、免疫が下がらずにいられ、風邪をひきにくく元気でいる時間が長い、ということがあります。
体力を落とさないということを治療目標に取り入れるだけでも、得られることがあるのです。

詳しいプロフィール

関連ブログ紹介

統合失調症、低血糖症、うつ病
うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際
うつ病、パニック障害、発達障害からがんの治療まで海外で広く実践されている「薬だけに頼らない」オーソモレキュラー療法を紹介します。
投薬治療が中心のうつ病や統合失調症などに多くの実績があり発達障害にも応用されています。
高濃度ビタミンC点滴療法は、がんの治療に新しい可能性を提供します。

健康と栄養
健康と栄養
22年の実績のある栄養療法カウンセラーが子供の健康と栄養を語ります。

オーソモレキュラー療法
携帯からアクセス
qrcode
ブログ統合のお知らせ
本ブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。

いままでは「統合失調症、低血糖症、うつ病」と「がん治療」の2つのテーマに分け、ブログが2つございました。今後は、この2つを「うつ病からがんの治療までオーソモレキュラー療法(栄養療法)の実際」ブログに一本化し、「がん治療」についての記事もそちらのブログに投稿してまいります。

今後ともご愛読のほど、よろしくお願いいたします。
| クリニックからのお知らせ | 20:05 | comments(1) | trackbacks(0) |


がんの本出版と講演会のお知らせ
JUGEMテーマ:健康


大変ご無沙汰しております。
今回の本は難産でした。。。。

がんの病態についてのメカニズムをできるだけ詳しく書きたかったのですが、そのような内容の場合には出版社は難色を示します。
今回は、PHP出版のサイエンス新書という、科学系の内容に特化した新書シリーズで取り上げてもらえることになったのです。

抗がん剤の効果や副作用がなぜでるのか?
がん治療の効果判定はどのような基準なのか?

がんの発生と増殖・転移などのはどうして起こるのか?
がんに対して、身体はどのように抵抗し闘っているのか?

私たちは、どのようにして身体が持っているがんへの抵抗力をサポートすることができるのか?
がんの治療は、何を目標にもっておくことが大切なのか?

そんな内容です。

その本は、7月10日のうつ〜がんの栄養療法の無料講演会で先行販売することができるようになりました。
限定500冊です。
一般販売は、その1週間後ぐらいからだそうです。

いつもいつも思うことですが、人間の身体は本当に素晴らしい。
数百万年、過酷な地球の環境で生き延びてきた人類には、とてつもない可能性が仕組まれているのです。
どんな病気を治すときにでも、その能力を生かさないともったいないです。

今回の本では、そんなことをお伝えできればと思っています。
| クリニックからのお知らせ | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |


クリニック移転のお知らせ
JUGEMテーマ:健康
新宿溝口クリニックは、2003年に日本で始めての栄養療法専門クリニックとして開設しました。
その後、精神疾患にお悩みの方々から多くのご相談をいただき、がんでお悩みの方々からもご利用いただくクリニックになりました。

当初は、血液検査とカウンセリングだけをおこなう小規模のクリニックをイメージしていたのでテナントも狭いところで始めました。

がんの治療に対してビタミンCの点滴療法を行い、保険診療も行うようになり現在のスペースでは患者様へ多くのご負担をおねがいしていました。

このたびすでにご利用いただいている患者様もいらっしゃいますが、 現在の小守ビルにあるクリニックのすぐそばにあるエクレ新宿ビル(1階がスターバックス)に全ての機能を移転します。

移転の予定日は、12月1日火曜日です。

エクレ新宿は、ここです→東京都新宿区新宿3丁目11−6

すでに新宿で点滴治療をされている患者さまには、ちょっとお隣へ移動いただくだけですが12月からよろしくお願いします。

| クリニックからのお知らせ | 20:51 | comments(1) | trackbacks(0) |


5月17日講演会 お申込み状況
○ 残席について
・・・ お席に余裕がございます。引き続き、上記申込みフォーム及びFAXにて、お申込みを受け付けております。5/13付ご入金完了分までに関しましては、チケットを発送いたします。
以降、5/16までのご入金分に関しましては、当日振込み票控えをご持参ください。受付にてお取り置きチケットと交換となります。
(5/13以降のお申込みに関しましては、お電話にて確認のご連絡をさせて頂きます)

-----------------------------------------------
○ チケット発送について
・・・ 大変お待たせして申し訳ございません。5/7までのお申込み/ご入金完了分につきましては発送を完了しました。また、5/12付ご入金の完了分につきまして本日(5/12)発送を完了しております。
なお、お申込みのみでご入金の確認が取れていない方へは、順次確認のご連絡を差し上げております。

-----------------------------------------------
○ ご入金のみでお申込書の確認が取れていない方
・・・ お申込み名義とご入金名義が異なる場合はご連絡(03−3350−8988)をお願いいたします。5/12現在、ご確認の取れていない方の詳細は、新宿クリニックHPトップ、または講演会ご案内ページトップをご参照ください。
| クリニックからのお知らせ | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |


| 1/1PAGES |